占い師コラム

霊感占い師がオススメする開運方法第140回 美佳乃先生

霊的なパワーを使って開運したいと願う人は多いのではないでしょうか。確かに霊的なパワーを使って開運する方法はたくさんあります。しかし、日常でも豊富に実践できることはあるのです。そこで今回は、霊能者や霊感占い師が自らおすすめする開運方法をお伝えします。

生活習慣を規則正しくする

霊感占い師がオススメする開運方法

みなさんは、幼き頃から、「早寝早起きがいい」「早起きは三文の得」という言葉を聞かされて育ったのではないでしょうか。しかし、大人になるにつれて、どんどん生活が不規則になり、遅寝早起きになってしまったり、休日には朝寝坊したりと、体たらくな生活になってしまうことも多いです。一時的であれば問題はありませんが、朝早く起きて、夜は早く寝て、明日に備えるといった健全な生活リズムを作って生活をすることは、最も簡単な開運方法です。「そんな当たり前のことで開運するの?」と思われるかもしれませんが、実際、開運するためには土台が必要になります。その土台が、規則正しい生活であるのです。また、早起きをして朝日を浴びることにも意味があります。朝日を浴びながら、昨日に起きたあらゆる災いや悩みを一度そこでリセットする必要があるのです。

ファーストフードやインスタント食品は控える

開運方法の土台の一つとして、乱れた食生活を正すことも有効です。特に、自然の野菜や肉、魚を数多く、種類多く取り入れることがとても重要です。しかし、現代人は忙しいですから、ついついファーストフードやインスタント食品に頼ってしまいがちです。これは栄養の観点からだけではなく、気の問題にもつながってしまいます。手間暇かけられて作られた野菜や、丁寧に育てられた肉や魚、手の込んだ料理といったものは、やはりそれを食べる人間にもいい運気をもたらしてくれます。一方で、ファーストフードやインスタント食品などは、どうしても自然のものからは遠く離れてしまうため、人を短気にさせるといわれています。

人の気が乱れれば、当然運気は低迷していきます。食べるものは、健康のためだけでなく、運気向上のためにもよく選ぶ必要があるのです。また、良い食べ物として、自然なもののほか、旬のものを選ぶことも、開運するといわれています。旬のものというのは、そのときの新鮮なエネルギーが存分に詰まっている食べ物です。このことから、ぜひ旬のものを中心に、野菜や肉、魚などを中心にいただきましょう。

守護霊からのメッセージを受け取る

もし、時々インスピレーションが下りてくるという場合、守護霊からのメッセージを受け取ることによる開運を目指してみるのも一つの方法です。目覚めているときだけでなく、寝ているときにみる夢でも何かしらの守護霊からのメッセージを受け取ることができる場合があります。必ずしも言葉で表されるわけではなく、イメージとして表れることも多くあります。そうしたイメージをしっかりと書き留めておくことが一番のポイントといえるのです。

しかし、注意が必要なのは、受け取ったものを無理に解釈しないことです。そもそも、守護霊のメッセージは、直接、人間の脳で理解できるような単純なものではないのです。その場ではわからないことがほとんどです。後日になって、ようやく「あのインスピレーションは、こういう意味だったのかもしれない。ひょっとしたら守護霊からのメッセージかもしれない」と感じる瞬間が訪れるでしょう。

そのようなものですから、インスピレーションが下りてきたり、夢で意味深なイメージをみたりした直後には、無理に頭で理解しようとしたり、判断を下したりすることはせず、「何か意味があるはずだ」とありのままをそのまま受け取ることがとても重要な開運ポイントになります。

玄関と自分の部屋を綺麗に掃除する

家の掃除は開運方法としてよく知られています。確かに掃除は、霊能者としておすすめできる開運方法の一つです。特に玄関は、人が出入りする場所であると同時に、気も出入りする場所なので、通り道としていつも清潔にしておくことが運気を上げる第一歩です。また自分の靴も、とても大事です。なぜなら、その靴はいつでも自分を外へ運び出してくれるものであり、開運のきっかけを与えてくれるものだからです。靴のお手入れはもちろんのこと、玄関でも靴を綺麗に並べておくことで、開運が期待できます。

ものを大切に扱う

普段、何気ない中で、自分の持ち物をそまつに扱っていませんか。実はそういうちょっとした行動により、運は逃げていってしまうのです。特に、整理整頓ができていないのも、ものを大切に扱っていない証拠です。ものを大切に扱えば、ものを失くすこともそう多くはありませんし、そうした失せモノ探しの苦労もしなくて済みます。また、ものを粗末に扱うと、当然、ものは壊れてしまいます。何ごとも大切に、丁寧に扱うことで、開運すると覚えておきましょう。

足音を立てない

細かいことですが、歩くときにバタバタと靴の音を立てて歩いていませんか? 実はそれ、非常に運気を落とす悪い行いなのです。例えば、音のなる靴を履いたり、かかとをわざとひきずって歩いたりしてしまうと、大きく運気が下がります。あなたの幸運は足元から逃げていってしまうのです。これまで音を立てて歩く癖があった人は、ぜひ改めましょう。周囲の人もきっと迷惑していたはずです。

人に慈愛の心で接する

みなさんは普段、人とどのような心で接していますか? あなたのその周囲の人への想いが、大きく運を落としてしまうことになりかねないのです。あなたがどのような人や生き物、物に対しても、慈しみの想いを持ち、優しく接していれば、それがそのまま開運につながるのです。もちろん、生きていれば、自分にとってマイナスとなるような、損するできごとも起きるでしょう。しかし、そんなときこそ、それをもたらした相手に優しくすることで、大きく開運することができるはずです。

マイナス思考をしない

普段、なんとなくマイナス思考をしてしまっていませんか? マイナス思考をするだけなら誰にも迷惑をかけないと思っているかもしれませんが、実は、マイナス思考はマイナスの感情を生み、。それが周囲、ないしは世界に広がって行ってしまうのです。直接、世界にそのマイナス思考が世界に影響するため、周囲の人はもちろん、不幸になります。また、あなた自身の運気も下がります。あなたをとりまく世界すべてが不幸になるのは、耐え難いものですよね。とにかくマイナス思考はすぐに捨て去りましょう。

楽しく開運する

一番、おすすめなのがこれです。楽しく開運するということです。しかし、楽しく開運することは、簡単そうに見えて、実はむずかしいことかもしれません。なぜなら、例えばマイナス思考が癖付いている人は、マイナス思考をやめるのに時間がかかるかもしれないからです。しかし、そこで楽しんで行うことが大切です。食事選びも、掃除も、行動や発言も、すべて開運のために行うことですから、とことんまで楽しむことが重要です。そうすることで、開運の行動もやりやすくなりますし、回数も増えていきます。これにより、さらに開運しやすくなるというわけです。


霊感占い師(霊能者)がおすすめする開運方法、ぜひ取り入れてみてくださいね。

あなたへのおすすめ