芸能人・有名人占い

向井理さんを占ってみました

占われた芸能人:向井理さん

向井理さん

・O型

映画『きいろいゾウ』への主演や熱愛発覚など、今年も話題の向井理さん。その性格や恋愛傾向を占ってみました。

向井理さんの基本性格

向井さんは2010年に出演したドラマ『ゲゲゲの女房』で、人気・知名度ともに急上昇。2011年には『江~姫たちの戦国~』で主人公の夫を演じ、こちらも好評を博しました。以降、着実にドラマ、舞台、映画、CM……と活躍している向井さん。その人気の秘密を、霊視してみることにしましょう。

まず、向井さんの波動を霊視してみました。向井さんのまとっている波動は強い光を放っていて、時折勢いよく彼の周りを旋回しています。こういった波動の方は滅多にいらっしゃいませんが、非常にパワフルであるがゆえに凡人の生き方をしようとすると不幸になります。そしてそんな波動の持ち主である彼は、間違いなく奇人変人の部類に入る人。人と同じことするのが死ぬほど嫌いです。いつも変わったことをしたいと考えていて、それを成し遂げようとすることが彼の生きる原動力になっています。発想に広がりがあるので、小説などを書いてみるのもオススメ。奇想天外なストーリーに、多くの人が惹きつけられることになります。また、企業とコラボして何かをプロデュースしても面白いでしょう。ただし彼は妥協を嫌ううえに、飾らない性格。深く考えずに発した発言がもとでトラブルを起こさないよう、気をつけたほうがいいでしょう。

また彼はとてもエネルギッシュな人。体の底から湧いてくるそのエネルギーは、枯渇することがありません。エネルギー過多になる傾向があるので、これを消化するために彼は常に忙しくすることを運命づけられているのです。そのエネルギーをうまく放出していかなければイライラが募り、内側にどす黒いエネルギーが渦を巻くことに……。ですから多忙を極める人気商売に就いたことは、彼にとって正解だといえるでしょう。

向井理さんの恋愛傾向

向井さんは好青年なうえにフェミニスト。しかしその実態は肉食系男子で、大の女性好きです。彼は恋愛感度が高いので、それぞれの女性の魅力を見つけるのが得意でしょう。とはいえ、彼が心から惹かれるのは、自分を立ててくれるような古風で奥ゆかしい女性。ただ大人しいだけでなく、一本筋の通った“しっかり者”であることも重要です。彼の知名度を世に知らしめた『ゲゲゲの女房』に登場した、水木しげるの妻のような女性こそ、彼の理想の女性像だといえるでしょう。向井さんが本当に心動かされるのは、大らかでありながら堅実ムードの漂う女性なのです。

外見的には、いかにも“女の子”というような可愛らしい雰囲気の女性よりも、やや硬質で気の強さを醸し出しているような女性が彼の好み。そんな隙のない女性がふと気を抜いた瞬間に見せる表情や言動に、彼はドキッとしてしまうのです。女性のいじらしさを感じたときにも、彼はたまらなく興奮してしまうはず。普段から“女”を全開にしているようなタイプや甘ったるいタイプは、彼の目には単なる遊び相手、浮気相手にしか映りません。

向井理さんの隠れた才能

大学在学中からバーテンダーをしていたことも知られていますが、彼には食べものや飲み物を“おいしくする”才能があります。もちろんそれは、彼自身が食べたり飲んだりすることが好きだから。自分でバーや飲食店を開いても、成功するはずです。飽くなき探究心で、みんなが感嘆するような絶品メニューを考案してくれることでしょう。ただし、彼は時折カッとなってそれまで築いてきた良い流れを断絶してしまうことも。自分で事業を起こすのもいいのですが、その際は彼のかじ取りを行なうブレーン、もしくは補佐役が必要になるでしょう。

ところで向井さんはものすごく食べる“大食い”だそうですが、それは「生きたい」という欲求や生命力が強いことの表れ。それは、「止まることなく上に登りつめたい」という男性的な本能へとつながります。そのエネルギーをぶつけているからこそ、彼の演技にはいい意味での人間臭さが漂うのでしょう。

向井理さんと相性のいい芸能人

向井さんはプレイボーイ気質で基本はフェミニストですが、いざ交際となるとどんな女性ともうまくやっていけるような器用な男性ではありません。いつもニコニコしているタイプよりは、硬質で気の強い美人がしっくりきます。その意味では、女優の北川景子さんなどがお似合いでしょう。また、南国生まれの女性など、大らかで気取らない感性の持ち主もピッタリ。べったり泣きついてくるような女性は苦手で、言いたいことをポンポン言い合える気楽なムードが向井さんのハートをつかみます。2013年は映画『きいろいゾウ』の主演で脚光を浴びることになりますが、この映画で共演した宮崎あおいさんとの相性も悪くないでしょう。

あなたへのおすすめ