占い師名鑑

宜保詠歌先生霊能一家の血を受け継ぎ、霊能者として宿命付けられた人物

占い師

宜保詠歌ぎぼ・えいか先生

宜保鑑定事務所を立ち上げ、代表者として活動しています。不可能なことはないとされる超一流の霊能者です。

プロフィール

祖母、母親、そして姉も霊能者という家系に生まれた宜保詠歌先生。その血は先生にも受け継がれ、生まれたときから霊能者として活動することを義務付けられた存在でもありました。政財界や芸能界でも有名になった伝説の霊能者も親族のひとりであり、特に女性に霊能力の開眼が多く見られるそうです。幼い頃から周囲の大人の未来を見て、あるいは人の心を読んで、様々なアドバイスを送っていたとのことですが、あるときを境にして一切の依頼を断ち、修行の道へと入りました。あるときは水だけを口にして何日も霊山に籠って瞑想をしたり、あるときはひたすら滝に打たれて一切の邪気を流し落としたり、あるときはあえて不浄な霊が溜まっている場所に赴いてはひたすら除霊に明け暮れるといった修行を続けたそうです。そんな中で自らの道を見出し、運命の悟りを得て、宜保鑑定事務所を立ち上げて活動をスタートすることとなったのでした。

最も得意とする相談内容

一般的な霊能力をはじめ、イタコやユタなどの霊媒師が行う口寄せや憑依、自動書記なども可能。さらには、遠隔の霊視や念による縁の引き寄せ術など、様々な霊能術を用いてどんな相談内容にも望み通りの結果を導いてくれる先生です。最も得意な相談内容は?と問うたとしても、むしろ不得意なものが無いと返ってくることでしょう。恋愛も仕事も人間関係も、前世のことや未来のこと、人の本心や開運など、とにかくなんでも相談することが可能です。さらに、多くの人がリピーターとして顧客になり、人生の節目節目で相談をしていることからもわかる通り、人間的な魅力にもあふれた先生でもあります。

先生からのメッセージ

みなさま、こんにちは。私は宜保詠歌と申します。以後、お見知り置きをどうぞ。宜保鑑定事務所を始めてから、ずいぶんの時間が経ちました。多くの方にご利用いただき、またなにかとお電話をくださる方もいらっしゃって、とてもありがたいことだと思っております。そんな中、メッセージと言いますか謝罪になるのですが、私自身が鑑定待機に入れない状態が続いていることをお詫びさせていただきたいと思います。こういう仕事をしておりますから、待機してみなさまの声を聞いてこそだとわかってはいるのですが、なんとも申し訳ないとしか言えないのが心苦しいと思っております。変わりにと申しますか、当宜保鑑定事務所に在籍しております先生方は、それぞれが一流の方ばかりでございます。生まれながらに霊能力を秘めた先生、修行を経て開眼を見た先生などその過程は様々ではありますが、能力には絶対の保証を致します。ぜひ頼ってみてください。

あなたへのおすすめ