電話占い知恵袋

本物の霊能者を確実に見極める方法

「霊能者」といっても千差万別

霊能者

心霊スポットに行って「なんだかゾクゾクする」のは誰にでもあり得ることですので、そもそも人間は誰しも多少なりとも霊感自体は持っているのです。しかし中途半端な霊感を持っていると「なんだか感じる」「嫌な気がする」「やめたほうがいい気がする」など「感じる」ことで邪霊を招く体質になることもあります。

誰しも持っている霊感と中途半端な霊感は「遮断」することを知りません。または、できません。こういう方たちが気をつけたい点は、守護霊の悪霊化。守護霊は守護神ですが「憑く」場合もあるのです。中途半端な霊力を垂れ流しているとそこらにいる邪霊が守護神として憑く場合もあるのです。ご自身に当てはまっている方は要注意です。今まで以上に神様仏様に日頃の感謝を伝え、「霊障」がある場合、除霊をおすすめします。

本物の霊能者に出会うには?

では、ネットを見れば山ほどいる「霊能者」をどう見極めるか、まず言えることは「個人情報なしで霊視できる」こと、そして「邪霊を遮断できる」ことです。

霊視に個人情報は要りません。視ればその方の心身の状態はわかるのです。体調の悪い方であれば不調たる部分が判りますし、自らにその方の悪い部分を移し治すこともできます。心の病ならば自らの波動をその方に送り、治す。これらは一対一のエネルギーの作用を利用しています。あなたが、この霊能者と出会ったならばその波動に飲み込まれ、情感を熱く感じるでしょうし安堵感を得るでしょう。

邪霊の遮断とは?

霊障を受けないことですが、本物の霊能者はただ息を吸うだけでも、ただ歩いているだけでも、邪霊を祓うことが自然とでき、また、意思をもって祓うことができます。さらには霊能者自体の浄化作用で自然と周囲の邪霊を祓うこともできます。これができないと、前述のように「邪霊を招く体質」になったり、そこらの邪霊を守護霊として迎い入れてしまうのです。

「守護霊」というのは必ずしも「守護」してくれるわけではありません、いつでも「一番力の強い霊」があなたを支配できるのです。ですから本物の守護霊があなたを守ろうとしても、あなたが他の「一番強い霊」に憑かれているかぎり、守護霊は手出しできません。

本物の霊能者に出会うまでの注意点

ネガティブ思考、悲観的でクヨクヨする「気」の弱い方、単に気が小さく優しい人と思われやすい方、病弱な方は要注意です。

本物の霊能者に出会えばすぐに判ることですが、また、心に留めておいていただきたいことですが、霊能者はまず記憶力がよく、決断力や統率力が強く、それでいながら「怖い人」ではなく物腰の柔らかい、人の話を上手く聞いてくれる(阿吽の呼吸というものです)力があり、ホッとする、そして必ず自らの意見を力強くあなたに吸収させることができる人。これを踏まえ、前述の「霊視できる」「邪霊を遮断できる」人が本物の霊能者です。

あなたへのおすすめ