占い師コラム

幸せを呼び寄せる人相とは第164回 瑠璃菩薩占い師

顔はその人の履歴書

幸せを呼び寄せる人相

肉体と魂が合わさってこの世に生まれる際、人はそれぞれ「人相」を与えられます。人相はその人の人生そのものが詰まっており、成長して色々な経験を積み重ねて変化するもの。基本のベースは変わりませんが、日々の生活の中でふと鏡を見た時、微妙に目が吊り目になったとか、広角が上がってきたなど感じることもあるでしょう。また、相手に対しても、なんとなく疲れた人相や幸せそうな人相だと感じることも。

色々な経験からシワが刻まれ、肌の色や肉付きなどが変化してきます。顔にはその人の情報がたくさん詰まっており、まさに履歴書なのです。医者が顔を見てどこが病気なのかがわかるように、人相占いも顔を見てその人の過去や現在、未来が見えます。

下停で未来がわかる

努力によって人相は変わるものです。生まれてきた時に人相が悪い人というのはいません。人相を見る際は目や鼻、口などに分けられますが、大きく分けると人相は三停(さんてい)に分かれています。三停は髪の生え際から眉毛までを上停、眉毛から鼻までを中停、そして鼻からアゴまでが下停です。

それぞれの意味として、上停が過去、中停が現在、下停が未来を表しています。未来がわかる下停は、人間関係や生きる地盤などが見られ、51歳以降の未来がわかりますよ。下停は子孫や家庭運などもわかる場所で、全体的にバランスが良いと幸せを呼び寄せられるとも言われています。

幸せを呼び寄せるのはどんな人相の人か

では実際、どのような人相が幸せを呼び寄せるのでしょう。幸せの相は「福顔」とも呼ばれており、顔のパーツで決まってきます。しかし、パーツは元々持って生まれたものですが、様々な経験で表情が変わってくるものです。幸せを呼び寄せる顔のパーツごとに説明します。

額相

先天的な運命を表す額相は、両親や先祖代々受け継がれたものです。そのため、両親や先祖が徳を積んだ人物であれば、自身の運勢が大きく反映します。額はシワが刻まれやすい場所ですが、中でも天紋と人紋、地紋にシワがあり、その真ん中に縦1本シワが入っている人は大吉相です。横に3本と縦に1本にシワができることで「王」という漢字になります。この相を持つ人は、将来大きな幸運を掴めるでしょう。

また、将来的に運気が上がると言われている額相は、色艶が良く、明るく輝いてほんのりピンクがかったタイプです。少し額が前に突き出たような形の人は、将来自分の夢が叶うと言われていますよ。

眉相

眉相は家族や配偶者などに現れます。しっかりした凛々しい眉の場合は、家族同士で助け合いする相です。家族や配偶者の絆が強く、切っても切れない縁となります。また、眉の大吉相は眉に1〜2本長い毛が生えることです。このような眉の場合は、将来大きな成功を遂げる出世の相が出ている証拠。決して切らずに、そのままにしておくと幸せが舞い込んでくるでしょう。

さらに弓形の眉も福顔と呼ばれます。まるで仏様のような穏やかな眉には、人を癒す力が宿るのです。このタイプは霊格があり、オーラエネルギーも強い人でしょう。人を幸せにする力がある人は、自ずと自分も幸せになります。

そして眉間の幅が広いタイプは「命宮」と呼ばれており、運気を取り入れやすい人です。そのため、人よりも幸運を掴みやすい体質となります。日頃から眉間にシワを寄せないようにするのが重要です。

目相

目はその人の精神状態が現れる場所です。「目の色が変わった」「目がきらりと光る」など例えられますが、それほど目は重要な相。幸運を呼び寄せる目相として、目が大きく少し目尻が下がっている形が良いと言われています。目が大きいと、人に与える印象がポジティブで明るいイメージとなるのです。このタイプは人との関わりによって運が開いていきます。自己アピールも得意なので、この世で上手に渡り歩くでしょう。

また、目がそれほど大きくなくても、慈眼(じげん)であれば最高の幸せが手に入ります。慈眼は仏語で、菩薩の目という意味。まるで子供をあやしている時のような目が慈眼です。慈眼の相は優しい眼差しで、目の奥に鋭くきらりと光ります。こちらも霊格のある人にでやすい相です。

口相

口は金運や愛情が表れる場所です。大きい口の人の方がパワフルで、オーラパワーがあります。さらに唇が厚ければ、慈悲深い人だということを表します。人の上に立って良い方向に導く強い力があり、カリスマ的な存在にもなるでしょう。上唇が厚い人であれば愛情表現が得意で、良くモテるはず。反対に下唇が厚い人は、何をしなくても可愛がられるタイプです。周りが放っておけなくなります。

唇が小さくて厚い相は、内なるパワーを兼ねそろえています。見た目と行動のギャップに周囲は驚きますが、目が離せない存在でしょう。唇を厚くしたい人は、口紅などで少し輪郭を大きめにメイクすると福顔となります。

アゴ相

下停でもあるアゴは、晩年運や住居運などがわかります。細いアゴよりもがっしりしているアゴのほうが福顔です。骨格や筋肉がバランス良くついており、力強いタイプのアゴは大らかで我慢強い性格の持ち主。女性でも肉付きの良いアゴが良いとされています。このような相は将来的に、立派な豪邸が建てられる可能性が高いでしょう。

人相は変えられる

人には様々な相があり、誰一人同じものではありません。シワ一つにしても人相が大きく変わってくるもの。その人の生き様が刻まれる人相は、持って生まれたものを生かしながら、今後の人生経験によって変化し続けていきます。霊格の高い人は徳のある顔立ちになり、幸運を呼び寄せる力も強くなるのです。

生まれつきだから諦めるのではなく、気持ちの切り替えで人相は大きく変わります。また、幸運が逃げてしまうのは「ストレスがある状態」です。ストレスがあることで、人相がどんどん悪くなってしまいます。今の社会でストレスなく生きていくほうが難しいですが、ストレスが溜まったらすぐに解消できるようにすることが大切。

福顔になれば周りからも愛されるようになり、良い循環となって運気が好転するはずです。人相は徐々に刻まれていくものですので、すぐには変えるのは難しいですが、根気良く続けていくことが重要ですよ。

あなたへのおすすめ