占いの種類と占術

動物占いどうぶつうらない

動物占いとは

動物占いのイメージ

動物占いとは、人間の性格を12の動物に例えて占う占術方法のことです。東洋に古くから伝わる、陰陽五行思想から派生した四柱推命の中の十二運星をもとに、生年月日から各人を12の動物に当てはめて分類しているのが特徴です。その原理に、さらに行動心理学や社会心理学といった心理学的な解釈を行ない、詳細な観察、記録から取りだした情報を分析し、統計学の方法論で検証されています。

この動物占いは12種類の動物と4つのグループに区分され、相性診断、運勢、性格診断の3つをメインに占います。

動物占いのキャラクター

とにかく活発で、賑やかな場所を好みます。あらゆる事を器用にこなしますが、 恋に対しては不器用なタイプです。おだてられることに弱く、だまされやすいので注意が必要。

チータ

楽天的な性格なので、たとえ落ち込んでもすぐに立ち直る性格です。恋に対しても積極的で、好きになったらすぐにアプローチをかけます。一方でプライドが高く負けず嫌いな面もあり、勝てない勝負からはすぐに降りる傾向があり。

黒ひょう

おしゃれで新し物好き、流行に敏感なタイプです。常にグループの中心にいたがる性格で、自己主張も強いです。恋に関してはとにかく相手の見た目を重視。普段は感情表現が得意ではないのに、好きな人の前では素の自分をさらけ出します。

ライオン

他人の目や世間体を気にし、完璧主義的な面が強い性格です。恋愛は相手のムードを重視する傾向があります。好きになる異性のタイプは、気が利いて情熱的な人。好きになった人をとことん大事にする一面もあります。

面倒見がよくて落ち着いた雰囲気を持ち、周囲から頼りにされるタイプです。一方で、思い込みが激しく頑固な一面も。恋愛においては嫉妬深くて独占欲が強い部分が目立ちます。

たぬき

愛想が良くて年上の人間や上司から可愛がられます。いろいろなことに果敢にチャレンジし、物事を吸収するのが得意な一方、恋に対しては保守的で臆病な面があるのが特徴。いわゆる“草食系”なので意中の人に告白できず、ライバルに横取りされることもあります。

子守熊

何もしないで1人でのんびりする時間を愛する快楽主義者です。とにかく楽しいことが大好きで、サービス精神も旺盛。恋に対しては夢見がちなロマンティスト体質で、幅広いタイプの異性のことを好きになります。

ゾウ

努力家で信念が強く、時として他人の話を聞かない頑固な一面があります。恋愛面では、とにかくハート重視で相手のことを一途に想います。しかし真面目なうえに慎重なことから、恋のチャンスを逃してしまうこともしばしば。

ひつじ

非常にさびしがり屋で、人懐っこい性格です。協調性に富んでいて、情報収集や人脈作りに長けています。恋愛に関しては、とにかくシャイ。しかし人脈の広さを利用して、友人・知人の紹介を通じて恋人をつかまえることもあります。大人の恋愛を好むのも特徴。

ペガサス

束縛されることを嫌い、自由をこよなく愛する気分屋です。その感性やひらめきに関しては、抜きんでたものを持っています。気分屋で面倒くさがり屋な面が強く、 意中の相手がいても自分からアプローチしようとしないタイプです。

どんな時でも自分流にこだわり、マイペース。1人で過ごす時間をとても大切にする一方、寂しがり屋で純粋な部分もあります。恋愛に対しても独自の価値観を持っており、その価値観さえ共有できれば、相手のルックスや収入には一切こだわりません。

こじか

人見知りの性格ではありますが、相手と一度打ち解けると、すぐに深い仲になるタイプ。依存心が強くて、甘え上手な面もあります。恋愛面では、持ち前のその可愛らしいキャラクターにより、相手からアプローチされるケースが多いです。

動物占いの4グループとその色

※動物に割り当てられたそれぞれの色は、生年月日の十干(じっかん)に対応しています。
イエロー(甲)、グリーン(乙)、レッド(丙)、オレンジ(丁)、ブラウン(戊)、ブラック(己)、ゴールド(庚)、シルバー(辛)、ブルー(壬)、パープル(癸)

太陽グループ

基本的に、明るく前向きなグループ。周囲の状況に合わせつつも、自らの思うままに行動する。

ライオン(イエロー・グリーン・ゴールド・シルバー)、チータ(イエロー・ゴールド・グリーン・シルバー)、ペガサス(イエロー・グリーン・ゴールド・シルバー)、ゾウ(グリーン・シルバー・イエロー・ゴールド)

地球グループ

目標を決めて、物事を合理的に進めていくグループ。負けず嫌いで、常に自分のペースで行動する。

猿(レッド・ブルー・オレンジ・ブラウン・パープル・ブラック)、狼(レッド・ブルー・オレンジ・ブラウン・パープル・ブラック)、子守熊(レッド・ブルー・オレンジ・ブラウン・パープル・ブラック)、虎(レッド・ブルー・オレンジ・ブラウン・パープル・ブラック)

満月グループ

目立つことが大好きな一方で、友人など相手の意思を尊重し、その相手に合わせて行動するグループ。

黒ひょう(レッド・ブルー・オレンジ・ブラウン・パープル・ブラック)、ひつじ(レッド・ブルー・オレンジ・ブラウン・パープル・ブラック)

新月グループ

他人よりも目立つことを好まず、物事の結果よりもその過程を重視するグループ。その時々の状況に応じて行動する。

たぬき(イエロー・グリーン・ゴールド・シルバー)、こじか(イエロー・グリーン・ゴールド・シルバー)

あなたへのおすすめ