電話占い体験談

義父への憎悪から解放してもらいました。

義父への憎悪から解放

義父と同居して8年になります。友人に相談をしたら、尼子に電話をと紹介されました。最初は躊躇していましたが、何度か推され「絶対に変えてくれる先生だから」、とまで言われて。電話がつながると優しく包み込むような声で「人生のすべてをあなたの味方にしましょう」と話されました。後で知ったのですが、友人が以前恋愛関係で相談した時と同じ先生だそうです。

「お義父様はずいぶんと人を下から見る方のようですね、それが快感のようです。また、学歴主義。動物虐待傾向もあります。息子さんがぜんそく持ちなのに平気で喫煙されていますね、あなたがお酒にアレルギーがあるのに晩酌三昧。よくこれまで我慢してこられましたね」

スピーカー越しに先生の労わる声。思わず先生の言葉に涙が。そして「あの、私の料理が一番だと言ってくれていたのに、急に「オヤジが炊いたご飯のほうが美味しい」とか…」と言うと、「ご主人は単に前世のつながりに巻き込まれ悪態をついたのです。本当に美味しいと思っているのはあなたの手料理ですよ」と答えてくれました。そして気になって、「前世ですか?」と尋ねました。私の疑問に対しても、先生はするすると霊視結果を話してくれました。

「はい、ご主人とお父様は前世で親友、というより悪友だったのです。妻をついないがしろにして発言してしまったのは、その影響です。お義父様には申し訳ありませんが、何かと悪いことに巻き込む親友だったようなので、断ち切らないといけません。あなたは前世で彼の姉でした、血縁者です。よこしまなご友人はもう要らないでしょう。切りますね?」「はい」と即答しました。

先生がおっしゃってから瞑想に入り、ものの数分で、「これで大丈夫です、過去のつながりは断ち切りました。しかし彼は姉のことをちゃんと慕っていたようですので、その想いを残しました、これからはあなたにその想いのすべてが注がれます」。

ホッとして電話を切った数日後、夫から仕事の都合で引っ越すことになったって言われたのです。お義父さんは?と聞いたら、淋しいだろうけどこちらに残ってもらうことになった、とも。数か月後、2人で見つけた一戸建ての新居に引っ越ししました。夫とお義父さんは一週間おきにメールで安否確認しているくらいで、私には特になにもありません。夫も私の食事や家事に感謝してくれ、普通にお礼を言ってくれます。本当にありがとうございました。

あなたへのおすすめ