電話占い知恵袋

鑑定料金の相場ってどのくらいでしょうか?

鑑定料金

インターネットで検索したり、女性誌や占い師の広告ページを開いてみたりすると、電話占いのサービスを提供する会社の案内が数多く出てきます。意外に大きいこの電話占い業界ですが、全体を取りまとめるような団体は存在していません。逆にだからこそ、各社はいろいろなサービスを自由に展開している、とも言えます。今回の知恵袋では、電話占いの鑑定料金の相場についてご紹介致しましょう。

大きく分けると2種類の設定があります

複数の電話占いのホームページ等を見れば気付かれることでしょうが、鑑定料金の設定には2種類の系統が見られます。『最初の一定時間が定額料金で、それを超過すると加算されていくケース』と、『最初から分単位で加算されていくケース』です。

最初の一定時間が定額料金で、それを超過すると加算されていくケース

この中でも多くの電話占いが、『最初の20分間』を定額料金に設定しています。他にも10分間や30分間などのケースも見られますが、最も多いのが20分間のようです。これは電話を受けて、鑑定をして、様々なアドバイスを相談者にして、といった一連の流れでちょうど良い時間とされていることに由来するようです。この最初の20分間の定額料金が各社によって異なり、下は4,000円から上は10,000円を超える会社まで、実に幅広く設定されています。なおこの鑑定料金は会社ごとにではなく、同じ電話占い会社の中でも、鑑定師ごとに異なっているケースがほとんどなので、利用する前に必ず確認しておくべきでしょう。

最初から分単位で加算されていくケース

電話が鑑定師につながった瞬間から、通話1分間ごとに料金が加算されていきます。こちらのメリットとしては、使用した鑑定料金を相談者自身が把握しやすいという点が挙げられます。[設定された分単位の鑑定料金×時間]が鑑定料金になるので、あらかじめ予算を決めている人には良いでしょう。ただし、予算を越える鑑定時間になっても、納得のいくアドバイスをもらえないといったケースもあるようです。こちらも下は1分間が100円といった設定から、上は1分間で1,000円を越える会社まで、各社が独自に設定した鑑定料金になっています。


つまり鑑定料金の相場としては、最初の20分間を5,000円に、分単位だと250円にしている電話占い会社が多いようで、これがスタンダードと言えるのではないでしょうか。

高い方が良い?安い方は不安?

20分間の定額で見た場合は倍以上、分単位だと10倍近い差がある電話占いの鑑定料金。各社が考え抜いた末の鑑定料金設定でしょうけれど、利用する側から見た場合、果たしてどう判断すれば良いでしょうか。『最初の20分間を5,000円に、分単位だと250円』をスタンダードとして見て、一概にそれよりも高いから信頼できるとも限りませんし、安いからダメだとも言えません。身近なところの話でたとえますと、100円均一ショップで値段以上の大きな価値を感じる物もあれば、100円でも高いと感じる物もあります。レストランで値段の高い料理が必ずしもあなたを満足させるとは限らないし、低価格でも満足のいく料理もあります。まずはスタンダードな料金設定の電話占いを使ってみて、その次を判断するのも良いでしょう。自分に合う鑑定師との出会いもまた巡り合わせなので、料金のことをあれこれ考える間もなく、もしかするとすぐにお気に入りの鑑定師が見付かるかもしれませんよ。

あなたへのおすすめ