電話占い知恵袋

電話占いはどんなことを相談できるのか

相談

占いやスピリチュアル系の専門雑誌に限らず、多くの女性誌や週刊誌でも電話占いや占い師について紹介されているのを目にします。もはや電話占いは、サービスのひとつとして広く認知されていると言っても良いでしょう。でも実際のところ「私、電話占いを利用しているのよ」と言う友人は、おそらく皆さんの身近にいないはずです。

それはなぜか──。

利用している人の多くは、リアルの友人や家族に相談のできないような、願望成就なり問題解決なりを相談しているからに他なりません。たとえば、友人の恋人と交際しており最終的には略奪愛を成就したい、会社の上司と不倫をしている、父親と同じくらいの年齢の男性と結婚を考えている等々、なかなか身近な人に相談できない内容が多いのです。人の口に戸は立てられないと言います通り、秘密にしてと念を押して相談しても、いつの間にか噂になって広まっていたなんてこともあります。独りで抱え込むのはつらい、でも相談できる人も身近にいないし相談できる内容でもない。そんなときにこそ、電話占いがあなたをサポートしてくれるのです。

受付スタッフに聞いた、利用者の層とは

複数の電話占いの受付スタッフに、完全無記名の下で利用者の実体を聞いてみました。その結果をご紹介しましょう。

男女比

圧倒的に女性の利用者が多いようです。それこそ女性が9で男性が1の割合となっている電話占いもあるほどでした。最も男性の利用者が多いところでも、3割に満たない程度となっているようです。

年齢層

下は10代から上は70代まで、全体で見れば実に幅広い層が利用していました。その中で最も利用の多い年齢層は、20代後半から40代半ばになるそうです。その年代は恋愛、仕事、家庭と様々な問題や願望を抱えながら自分の人生について考える傾向にあり、占い師にアドバイスを求めるのだということです。
※未成年者の利用を禁じている電話占いもあります。

居住地

電話さえあればどこからでも利用できるサービスなので、全国各地に利用者は存在しています。中には、海外からの相談もあるとのことで、その広がりは凄いものだと感じられます。必ずしも東京や大阪、愛知、札幌、福岡といった大都市部からの利用が多いわけではなく、「ご登録いただいた際に初めて知りました」とスタッフも語る都市名もあったりするようです。

占い師に聞いた、昨今多い相談内容とは

実際に寄せられる相談内容で多いものはなんでしょうか。やはり、圧倒的に恋愛に関する相談が多いとのことです。もちろん、ひと口に恋愛と言いましても、片想い、不倫、復縁、略奪、年の差など、さらに細分化すればシチュエーションは個々に異なっています。さらに言いますと、自分の息子の恋愛について相談する主婦の方も結構な数でいるとのことです。確かに結婚に関するニュースを見ていますと、結婚相談所に自分の息子や娘の結婚について相談する親御さんが話題になったこともあります。それと同じようなことが、電話占いにも起きていると言えるのでしょう。


いかがでしたか。電話占いの利用を迷われたまま、こちらをお読みの方もおられるでしょう。どうかご安心ください。各電話占いは、これまでに多種多様な相談内容、年齢層の人からの相談を受けてきた、いわゆるベテランなのです。あなたがどんな悩み、願望を抱えていたとしても、必ず希望を感じるアドバイスや運命の導きを与えてくれるはずです。まずは第一歩を踏み出してみましょう。

あなたへのおすすめ