占い師コラム

霊障や霊の憑依について第101回 紫詩先生

霊障、霊の憑依があるかどうかを霊視してもらう

心霊現象

原因不明の体調不良が続いたり、不運が続いたりといった日常生活における不思議な現象は、霊障が原因である可能性が高いです。しかし実際にその道のプロである霊能者に見てもらわなければ、それが霊障かどうかは決して判断がつきません。そういう際にも、どこからでも相談できる電話占いは便利ですね。すぐにでも霊能力を持ち合わせた霊能者に電話して、問題の原因が霊障に関わるものであるかどうかを見てもらってください。

ひと口に心霊現象と言ってもわかりづらいかもしれませんので、例えば病院へ行っても肉体的には特に悪いところはないと診断されたけれど、体調不良が一向に収まらないという場合や、誰もいないはずの部屋で人の声が聞こえた、人の姿が見えた、ラップ音がするなどが心霊現象として挙げられます。さらに、恋愛関係がうまく行きそうなときに必ずといっていいほど邪魔が入るという事象なども、実は霊障の可能性があるのです。もちろん、それが運命の人もおりますので、本当に霊障であるかどうかを見極めるためにも、霊能者に見てもらいましょう。

生き霊の恐ろしさ

数ある霊障のうち、特にそれが生き霊によるものだと大変厄介です。すでに亡くなっている人の霊が起こすことと、生きている人間から発せられる霊とでは、エネルギーのレベルが異なるからです。特に生き霊を飛ばしているからには、何か恨みや嫉妬の強いネガティブな念であることが大半です。そのような念は特にしつこく、受けた側のダメージも大きくなります。

もしこのような生き霊の影響を受けてしまっている可能性を感じた場合には、霊能者へなるべく早く霊視鑑定の相談をすることをおすすめします。もし霊能力の低い霊能者が除霊した場合、また生き霊が飛ばされてくることもあり得るので慎重に霊能者は選んでください。修行を積んだ霊能者であれば、飛ばされてきた生き霊も飛ばした当人へ完全に返すことができます。言ってみれば、この生き霊を完全に収めることができる霊能者こそ、一流である証拠といっても過言ではありません。

霊が原因で起きる災い

生き霊の他にも、悪霊や低級霊にとり憑かれて、恋愛がうまく行かなくなることも頻繁に起きています。例えば、二人が結婚へ進もうとすると必ず何者かによる邪魔が入ったり、無事に結婚できたは良いものの、部屋に女性の霊が現れ新婚生活を邪魔してきたりといった、さまざまな事象があります。この不運の原因が霊障であるかどうかは、霊能者だとすぐに判定できます。電話越しとはいえ、そこに邪気や邪念を感じることができるからです。 霊障が原因であると分かった場合には、その問題を起こしている霊の正体を見抜き、その霊の除霊や浄霊を行います。このような霊障を除去すると、人生が一変し、問題がどんどん解決していくのがわかったと、実際に霊障相談をされたご相談者の方から感想をいただくことがあります。

あなたへのおすすめ