占い師コラム

残念な恋愛をしがちな人が行うべき除霊習慣とは?第127回 弓香先生

除霊

次から次へと新しい出会いを繰り返しても、けっきょく残念な恋愛に陥ってしまう人というのは意外と多いようです。「付き合ったばかりの頃はよかったのに、慣れてくるとみんな浮気する」という人や、「付き合う人はお金にルーズな人ばかり。気がついたら貢がされていた」なんて話もチラホラと届いてきます。周りからは「なんでそんな相手ばかり選ぶの?」と、あきれられているかもしれませんね。本人だって報われる恋愛がしたいと心の底から思っているのに、なぜかそういう異性ばかり引き寄せてしまう…。残念な恋愛を繰り返す人には、共通の特徴というものが存在します。

残念な恋愛体質の人が持つ共通点

自分ではそんなつもりがないのに、気がつけば難アリな相手を選んでしまう人。出会った頃は良かったのに、付き合いだすとトラブルが続く人。そんな残念な恋愛体質の人は、「生霊」がついてしまっている可能性を疑ってみましょう。生霊は、いわゆる「幽霊」とは違います。まだ生きている人間の強い思いが肉体を離れ、飛びまわったり場所や物、人に取り付いたりする思念体のことです。

とりわけ恋愛にまつわる強い執着心、嫉妬心は生霊に変わりやすいようですね。過去に恋人と泥沼状態に陥ったりケンカ別れをした経験がある方、もしくは異常なほどの執着心をもつ相手に恋愛関係を迫られたことのある方は要注意。相手からあなたに向けて放たれた強いネガティブな思いが、生霊となってあなたについている可能性が考えられます。そういったネガティブな思いから生まれた生霊は、嫉妬心の塊です。あなたが幸せになろうとするのを邪魔してくる存在なのです。「次こそは幸せな恋愛がしたい。」そう切実に願うなら、新しい出会いを求める前にまず自分についている生霊に離れてもらう必要があります。

恋愛を邪魔する生霊を追い払う除霊習慣

今現在、あなたにとりついているかもしれない生霊を祓うには「除霊」をする必要があります。とはいえ、なかなかプロに頼んでお祓いをしてもらうのもハードルが高いですよね。生霊の除霊は、よほどひどいものでない限り特別なことをする必要はありません。日常生活のなかで部屋や自分がまとっている「気」を浄化することで、徐々に自分に取り付いているネガティブな生霊は祓われていきます。

1.部屋の状態を整える

余計なものが多い部屋、掃除が行き届いていない部屋、水回りが汚れている部屋。いわゆる「汚部屋」は霊が住みつきやすい環境だといえます。特にじめじめとした日当たりの悪い部屋に住んでいる人は注意が必要です。定期的に掃除をして、毎朝窓を開けて空気を入れ替えるようにしましょう。また、布製品は霊や念が染みつきやすいので、カーテンやクッションカバー、寝具などはこまめに洗濯するようにするといいですね。

2.入浴は絶好の浄化タイム

沐浴や洗礼、滝行など、水によってネガティブなものを洗い清める儀式は昔から世界各地で行われています。毎日シャワーを浴びて全身をくまなく洗うことは基本です。またバスタブに新しいお湯を張り、天然塩を入れてゆっくりと浸かることも邪気払いに効果的です。特別な日には日本酒を入れるのもいいですね。

3.生命力のある食べ物をとる

ネガティブな気や生霊をはね返すには、自分自身がまとっている「気」をより霊性が高いものにしていく必要があります。ダラダラした生活をしていたりファストフードばかり食べていたりしていると、自分の「気」はどんどん淀み、そして生霊がつきやすくなってしまうのです。自身のまとっている「気」を高めるのに効果的なのは、生命力のある食べものや料理を食べるようにすること。もっとも生命力の高い食べものは、採れたての新鮮な野菜や穀物です。逆にどんなにオーガニックで栄養価が高いと言われているものでも、冷凍食品や調理してから時間がたった食べもの、電子レンジを使って調理したものは「気」を低下させるので逆効果です。


自分は恋愛運がないような気がする…。そう感じていたとしたら、まず自分の生活を見直して、生霊を追い払い寄せ付けない習慣を身につけられるといいですね。

あなたへのおすすめ