占い師コラム

占い結果よりも大切なこと、幸運を掴むための心構え第129回 槻音先生

幸運

占いは結果がわかるまでドキドキし、運命を託した気持ちになり占い師さんの言葉に耳を傾ける瞬間に醍醐味があるものです。占いに魅了されている思いが強いほど、占い結果に一喜一憂してしまうのではなでしょうか。だけどそこで自己完結してしまっていないですか?悪いことを言われたら気落ちして、恋愛を諦めて自己嫌悪に陥る、逆にいいことを言われたらただひたすら幸運が訪れるのを待って、安心した気持ちになっていませんか?

幸運を掴み取るためには占いの結果という他力本願に頼っていてはいけません。幸運が向こうから歩み寄ってくるように日頃の行いをよくすることです。本当に大切なのはあなたの心の持ちようなのです。

不運の原因はあなたかも?

物事は蓄積するとそれが目に見えて現れ、大きな影響を及ぼすようになります。ネガティブな気持ちもそれが高まっていくと器から一気にあふれ出し、収拾がつかなくなるのです。能力や才能がない自分が憎い、身勝手な他人への憎悪、世のなかの不幸にほくそ笑む。ふとしたことでの舌打ちが人の恨みを買い、やがて孤立し世のなかの片隅に追いやられていく結果を招くことも。

占いに来る人でも最初は自分の境遇を話し始めたらうまくいかないのは他人のせいや環境が原因だと嘆く人がいます。自分への内省が足りないのです。自分から良くしようとする行動に出ないうちは今の状況は変わらないと思ったほうが良いでしょう。悪い感情を抱くことで負のスパイラルを招き、幸運が遠ざかっていくのです。これではいくら占いでよい結果を得ようとしても意味がないのです。まずは自分が神様に選んでもらえるように、それにふさわしい人間になることが大切なのです。

より良き人生を歩むために何をしていますか?

占いに来る人で「幸せになる近道は?」「どんな選択をすればいい結果が得られるか」といったことを聞いてくる人がいます。まるで選択を間違わなければ幸せになれると思っているかのようです。

実際のところ人生は一筋縄にはいかないし、簡単にいい結果を得られるものでもありません。そこにあなたの思いや熱意があるかどうかです。手にしたいものに対してどれだけ努力ができて、もがきながらも前に進んでいけるかが大事なのです。楽して幸せになりたい、運命の人を今すぐ知りたい、そのために占いを活用するのは間違っています。

頑張ることと清らかな心

目標や目指していることがあるならそれに向かって確実な努力を積み重ねていくことです。たとえ叶わないことであってもそこに至るまでのプロセスがあるはずです。一歩一歩着実に積み重ねたものがあるならそれが自信になるでしょう。前と違う自分になっていて、そこから新たな目標を持っていけるのです。そして愚痴や人を悪く言うようなことはせず、人の良い部分を見るようにしたいです。汚れた心ではいざとなったときに頼りたい神秘の力の後押しも期待できません。言わば少女漫画に出てくるようなピュアな心を持った主人公のつもりでいいのです。人を疑わず、けなげでひたむきな姿勢の持ち主です。

人生の迷いはあるのは当然です。どう生きていけばいいのか、心の内での葛藤など思い悩むときもあるでしょう。そこから立ち直って這い上がっていくことこそ人生の醍醐味とも言えます。しかしそうやって何かを掴み取ろうとして懸命に生きる姿を見ている人は見てくれます。幸運はそんなところから歩み寄ってくるものです。占いは自分の方向性や目標に対してアプローチの仕方が正しいのかどうかを見てもらうのがベターでしょう。

占い師には人生経験豊富な人がいます。あなたの姿勢を目にして意外なアドバイスをしてくれるかもしれません。人の意見を聞き、客観的な視点から人生を見つめ直してみるのもいいでしょう。そしてどんな占い結果が出ようとその人生を背負うのはあなた自身です。幸運を掴むのはあなたの力です。自分で考え納得した上で自分が動き、結果を受け入れるのです。占い師はあなたの秘めたる力を引き出す役目を担っていると思ってください。頑張るあなたの思いが届きますように。

あなたへのおすすめ