占い師コラム

あなたと因縁の結び付きについて第147回 紫詩先生

そもそも因縁とは

あなたと因縁の結び付きについて

「因縁」という言葉にどんなイメージを持っていますか? 大きな意味で、プラスのイメージかマイナスのイメージかと問えば、多くの人がマイナスイメージという答えを選ぶのではないでしょうか。
もともと因縁は、「あなたと今の生とを結びつけるもの」を意味しています。言い換えれば、「今あなたがここに生を受けている理由」でもあります。今現在の生で、辛く苦しい思いをしている人にとって、因縁はマイナスに受け取られても仕方ないでしょう。でも、今が幸せな人にとっては、今の生を与えてくれる要因となっている因縁は必ずしもマイナスではないはずですね。

あなたとあなたの因縁とが強く結びついていることは確かです。だからこそ、今の不幸を「因縁のせい」と考え、因縁の原因である除霊を行うことはごく一般的です。でもちょっと待って。その因縁はあなたを今の生と結び付けています。不幸を取り除くために除霊をして因縁をすべて失ってしまうと、あなたがこの生を生きる意味がなくなってしまいかねません。具体的にどんなことが起こり得るかというと、あなた自身が無気力になってしまい生への意欲を失くしてしまったり、最悪の事態では寿命が短くなったりする可能性があります。
さらに、その因縁となっている霊の結びついている対象があなただけはない場合も問題です。除霊によって、あなたからは除くことができた霊が、ほかの対象に比重を増やしてとり憑き、その結果誰かを大きな不幸と結び付けてしまうこともあります。

因縁と呼べる縁はひとつでない

また、因縁は一つとは限りません。あなたを不幸にしていた因縁は一つでも、あなたを今の生に結びつける因縁が複数あれば、一つが失われたことでバランスが崩れてしまい、あなたの生活や人間関係などにひずみが生まれることもあるのです。
このように、因縁はあなたの今に非常に強く結びついています。もちろん不幸の原因となっているならできるかぎり排除したいと考えるのは当然ですが、そのすべてを無にすることが必ずしも幸せをもたらすとは限りません。そこで、因縁との関係を変えるという対応方法もあることを知ってもらいたいのです。

重すぎる因縁をある程度除霊で軽くすることは、今のあなたの生を幸せへと導く上で大切な対策です。でも、必ずしもすべてを祓ってしまわなければならないわけではありません。因縁があなたに不幸をもたらしている理由を知り、その因縁の影響を弱める努力をすることで、あなたの今の生と因縁とのバランスを取りやすくしてみてはいかがでしょうか。慰霊や浄霊のために祈りを捧げたり、自分自身の精神的波長を上げたり合わせたり、マイナスを打ち消すに十分なプラスの因縁を生む活動をするなど、いろいろな方法が考えられます。どれもそれほど難しいものではありませんね。

あなたと因縁の間には、結びついていしまった理由があるはずです。それはまた、あなたが生を受けている理由そのものでもあるのです。その理由をすべて消し去るのではなく慰めて浄める、そうすることでマイナスの因縁の影響力は弱まり、あなたの今の生はもちろん、次の生にもプラスの因縁が結びついていくことでしょう。

あなたへのおすすめ