占い師コラム

愛の泉をためて愛の深さを知る第153回 十子先生

 愛の泉をためて愛の深さを知る

恋愛を成就させるために愛されたい、人に好かれる人間になりたいという思いが強くなることはありませんか。英語で言えば“take”の精神です。愛をもらう側に立ち、求める要素が多くなります。ただそればかりが強くなると欲の部分が強くなりいつしか邪念や嫉妬といったよからぬメンタリティが幅をきかせ、本質を見失うことにもなります。 こんなときこそいまいちど愛の意味に立ち返ってみるべきです。そこから見えてくる本当の愛の深さを知るべきです。

人を惹き付ける人とは

スピリチュアルな観点から人を惹きつける人の特徴があります。それは愛情を自分から周囲に発するというものです。身の回りに起きていることに興味を持つ、当事者意識を持ち介入していく。そこから手助けをしたり、楽しませたり何か周りの人の心を動かすことになるのです。それがその人自身のオーラとなり良い波動が循環し何層にも重なって「いい人」「一緒にいて心地よい人」というイメージを表層させていくことになるのです。
社会で生きていくうえで周囲と調和させて自分が生きやすくしていくために、まずはこのスタンスを目指すべきでしょう。第一印象では捉えきれない真の意味での人間性が滲み出る部分です。

他者を愛して自分も愛される

日常において愛を示すときとはどんなときでしょうか。
たとえば道を歩いていて小さな子どもを可愛く思い笑顔を振りまく。電車の中でお年寄りや妊婦さんに席を譲る。事故のニュースで命に別状がなかったことに胸をなで下ろすなどが該当するでしょう。
このように無意識な他者へのいたわり、思いを巡らすことが愛の放出になるのです。これがすなわち自分が発するオーラを強くさせているのです。自分が置かれた環境の周りにあるものに興味関心を抱き、「どうしたんだろう」「何かできることはないかな」という思いに至ります。周りに親切にできる人は紛れもなく心がきれいな人です。まさにピュア。心を純な状態に保つことで向こうから来る人にバリアを作らず、親しみやすさが生まれます。人とのコミュニケーションに大事なのはこの部分で恋愛にも通じるところがあるのです。この人だったら優しく受け止めてくれる。こうした安心感を与えることでコミュニケーションも良好に保てます。

無償の愛を贈りましょう

スピリチュアルな意味での愛はまさに無償の愛です。愛は特定の人だけに注ぐものではなく、周囲に優しさを振りまくことが本質です。これを会得している人が真の意味での愛の体現者となるのです。まさに愛でできた人間になるのです。
あなたの愛の泉を深く広いものにしてこんこんと湧き出る泉をイメージしましょう。周りの木や草、花が育ち潤いある場所になります。生命の躍動、萌え上がる自然の彩り。輝きに満ちた世界がそこにあります。
あなたが愛を周りに振りまくだけで、愛に満たされた世界が作られます。こうした想いが循環されていくことで愛の真の意味、本当の深さを知ることでしょう。あなたを心の底から愛する人も現われるはずです。うわべだけの人柄ではなく、あなたの真の意味での人間性を愛する人が。

愛は巡り巡って自分に返ってくる。まずは愛することから始めましょう。赤の他人でも相手の部分で何か想像できるところ、共感できるところを探っていくとその人状況がわかってきて思いやりが生まれてきます。物事を察する力、認知する力、対処する力が備わりいつしか人に寄り添えるようになります。愛があることで人間力が備わり、より徳のある人物を目指せるはずです。こうしたことは見聞きしたことで備わるのではなく、人との直のコミュニケーションで培われるものです。
恋愛に迷ったとき、愛することの意味、そこからどんな人生を描きたいのかのビジョンに立ち返ってみることをおすすめします。

あなたへのおすすめ