占いの種類と占術

土占いジオマンシー

ジオマンシー(土占い)とは

土占いのイメージ

ギリシャ語に由来し、「大地による予言」を意味します。土や石を宙に放り投げて、地面に描かれ形によって占う占術です。アフリカやヨーロッパで広く行なわれている占術ですが、日本ではあまりなじみが無く、「土占い」と呼ばれることがあります。とても古い起源を持つ占術であり、十二世紀に中東アラブ文化圏からヨーロッパへと伝わりました。フランスの皇帝ナポレオンも、ジオマンシーを実践していたと言われています。

17世紀以降、衰退した時期もありますが、19世紀に入ると「黄金の夜明け団」によりジオマンシーと西洋占星術との融合が図られた結果、著しい発展を遂げました。魔導士アレイスター・クロウリーが著書で紹介したことで再び注目され、一気に世に広まっていった経緯があります。

ジオマンシーの種類と意味

地面に描かれる形は全部で16種類の解釈が存在し、それぞれの形には意味や性質があり、読み解くことで様々な解答を得ることができます。現在では、広く流布している占星術的解釈を加えた「黄金の夜明け団」方式が一般的となっています。

名称 意匠 意味 解釈
ヴィア Via 旅行・道 日常生活から離れてみる。変化や行動を起こす。不幸を感じてた人は活路が見出される。
カウダ・ドラコニス Cauda Draconis 龍の尻尾・出口・凶 未来が停滞するが、過去の出来事を忘れた時に幸福が訪れる。
プエル Puer 少年・臆病・軽率 人間関係に問題あり。しかし、恋愛と争い事は吉。
フォルチュナ・マイナー Fortuna minor 小さな幸運・保護 外的要因により助けられる。物事を早く成功させられる。
プエラ Puella 少女・美・喜び 恋愛に関しては最大級の吉。女性に関わること全般に幸運が訪れる。
アミッシオ Amissio 損失・紛失・凶 総じて凶だが、健康、恋愛は吉。
カルセル Carcer 囲い・調和 自分の能力を超える自体が起こっているので、安易に動かない。現状維持。
レイティーシャ Laetitia 歓喜・健康 可能性が開花し、成長の兆しが見える。幸福が訪れる。
カプト・ドラコニス Caput Draconis 龍の頭・入口・吉 新しい事を始めることは吉。良い事はもっと良くなり、悪いことも良くなる。
コンジャンクショ Conjunctio 結合・交差点・吉 悪い出来事が改善。出会の予感。失ったものを取り戻せる。
アキッショ Acquisito 獲得・成功・吉 予想外に物事がうまくいき、あらゆる望みが叶う。
ルペウス Rubeus 赤・逆転・凶 不運にみまわれる。大凶。うまくいっていたことがことごとく裏目に。
フォルチュナ・メジャー Fortuna Major 幸運・成功・大吉 思い通りに事が運ぶ。何をやってもうまくいく。
アルブス Albus 白・祭り・吉 企業や入社に吉。結婚に吉。良い知らせが舞い込んでくる。
トリスティシャ Tristitia 後悔・試練・凶 悲しみや寂しさの暗示。試練が訪れる。総じて凶。
ポプラス Populus 群衆・集会 たくさんの人に出会える。あらゆる縁が結ばれる。

的中率の高いジオマンシー

ジオマンシーはかなり複雑で、それなりの知識と読解力が必要ですが、ジオマンシーの意匠が示す意味を理解し、現状を解き明かすことで、直面している問題や不安への回答を知ることができます。しかし、その意味は決して単純ではないので、すべてを読み取るには熟練のジオマンサーでなければ不可能といわれています。そのため、極めればタロット占いや易学のように高確率で的中させることが可能です。

あなたへのおすすめ