占いの種類と占術

オーラリーディングaura reading

オーラとはなにか?

オーラリーディングのイメージ

人にはオーラが出ていると聞いたことはありませんか?実際、霊感はないけれど、オーラは見える、という人はいます。ではこのオーラとは、一体どのようなものなのでしょうか。オーラとは、人間の体の周囲を取り巻いている、生命のエネルギーが充填している領域のようなものです。簡単にいえば、その人間の肉体、精神、感情、霊性などあらゆる情報が、色としてあらわれる場所なのです。

では、色として情報があらわれるとはどういうことなのでしょうか。例えば、肉体の情報としては、どこか体の不調があった場合、その箇所に、少し暗い、グレーか黒かかった色が見えるのです。これは、肉体が異常であるという情報が、そのまま色としてあらわれているということになるでしょう。また、感情的な部分も大いにオーラにあらわれます。もし貴女の感情が今、怒りに燃え盛っている場合、赤いオーラがその感情から発せられているのです。赤いオーラは、怒りだけではありません。情熱的でテンションが高い状態であっても、赤く見えます。反対に、不安な時、緊張している時などは、青っぽい色が見えます。

これらの肉体や感情というものは、一時的なものですが、オーラはその人の性格をあらわすこともあります。例えば、緑色のオーラを持つ人は癒し系、黄色のオーラを持つ人は、社交的な人、といったようにある程度個性をあらわすこともあるのです。

このことから、オーラといっても、人間のあらゆる情報が影響していることが分かります。

霊能者や占い師が見るオーラ

電話占いにおいても、オーラを見て鑑定結果に活用されています。霊能者がご相談者のオーラを遠隔から見て(リーディングして)、ご相談者の精神状態や健康状態を見ます。もし健康上、ここが危ないというのが事前に分かれば、良いに越したことはないでしょう。このように、まず心身ともに、自分がどういう状態にあって、どこを改善すべきかということを、オーラ鑑定については得ることができます。

また、霊能者の中には、特別なパワーを送り、人のオーラカラーを変えることのできる者もいます。もし良くない色になっていた場合、理想のカラーとは程遠いといった場合には、自分が理想的なカラーというものに変えてもらうことができるのです。オーラというものは、決してただの色ではありません。理想的なカラーへ変えていくことで、今自分が抱えている重要な問題が解決したり、本当の願望を叶えられたりすることもあるのです。

また、自分だけではなく、意中の相手のオーラを見てもらうこともできます。相手のことをまったく知らないという場合でも、オーラカラーを見て、相手の個性や性格を割り出してもらうということもできるというわけです。このように、オーラカラーの活用方法は、意外にも豊富にあることが分かります。

オーラの色による恋愛事情

とあるオーラについてアンケート結果では、興味深い結果が出ています。これまで、略奪愛を叶えてきた人というのは、赤色のオーラを持つ人物が多いというものです。赤色は情熱的で積極的なオーラカラーゆえに、抜群のパワーで自ら困難な恋愛を成就させてしまうのでしょう。また、不倫愛を成就させた人は青色のオーラ、片思いを成就させた人は緑色のオーラ、結婚生活や恋人との関係が短い人は橙色のオーラの人がもっとも多かったという結果も、興味深いものです。不倫愛を成就させるには、青色のオーラの特徴である冷静さ、頭脳明晰、調和、安定、思いやりなどの知的なパワーが必要であるようです。不倫を攻略するには、頭脳戦も必要なのでしょうか。緑色のオーラは、癒しのエネルギーを発散している人。そんな人に告白されたら、思わずOKしてしまうのかもしれませんね。そしてオーラが橙色の人は、独立心旺盛で競争心が激しい傾向があり、結婚生活の期間、恋愛関係の期間が短くなってしまうのは、止むを得ないことなのかもしれません。

オーラについて、知識が深まったでしょうか。電話占いでは、オーラを見ることのできる霊能者は豊富にいます。ぜひ一度、自分のオーラを尋ねてみてはいかがでしょうか。

あなたへのおすすめ