電話占い体験談

夢に出てきた初恋の人と鑑定通り15年ごしの再会、復縁へ!

前世

社会人として働いているうちに気付けば30代。周りの子たちからは続々と結婚報告や出産報告が寄せられ、同級生のFacebookは旦那や子供の写真ばかり。でも、私はそんな不自由な暮らしに全く魅力を感じず、仕事で稼いだお金で趣味のミュージカルやライブに通いつめ、好きな漫画のグッズを買い漁り、気楽なシングル生活を満喫していました。そんな私の心境が変化したのは、元彼の夢を見るようになってからでした。10代後半の頃に初めて付き合った彼が何度も夢に出てくるようになったのです。夢の中で私達はずっと付き合い続けていて、彼とデートをしたり、家で一緒に過ごしたり、幸せな日々を送っていました。そんな夢ばかり見るうち、とっくの昔に忘れていた彼への想いがみるみる再燃してきてしまったのです。最初は「彼氏がいないせいで欲求不満なのかな……」と思っていたんですが、次第に気持ちが抑えきれなくなっていくのを感じました。でも「夢に初めての人が現れて」なんて、思春期の女の子じゃないんだし、そんなこと誰にも相談できませんでした。そこで私は、自分のよく見る夢のこと、そして元彼のことを、占い師の先生に相談してみようと思ったのです。

相談をお願いしたのは、愛叶という電話占いの桃塚先生という方でした。家にあった占い系の雑誌に桃塚先生の鑑定体験談が載っていて、それが「昔の恋人と復縁させてもらった」という内容だったからです。希望の持てる先生だなと思い、さっそくお電話しました。先生の鑑定は雑誌に載っているだけあって大変良く当たりました。私が広告関係の仕事をしていることも、以前の恋人と約半年前に破局したことも、趣味がミュージカルやライブの観賞だということも、こちらからは一言もお話していないのに霊視で言い当てられてしまったんです。また、自分がいま住んでいる部屋のカーテンの色や壁紙の色、壁にかけたポスターの絵まで「見えます」と当ててしまうので、本当に驚きでした。占いってもっとこう、「恋愛運はまずまずですね」とか「彼は幸せにやっているようですよ」とか、漠然としたことを言うものだと思っていたんです。

「彼は今も独身ですよ。彼の夢を見るようになったのは、ふたりの再会が近付いているから。いま彼にも全く同じことが起こっています。彼も夢の中であなたに何度も出会い、あなたへの気持ちを再燃させているところです。いま、彼は西の方にいるみたいだけど、もうすぐあなたの住む東の方へ引っ越してくるでしょう。そうしてふたりは運命の再会を果たすことになります」

先生の鑑定結果はとてもドラマティックなもので、とても素敵でしたが、さすがの私も「そうなればいいのにな……」としか思えませんでした。でも、そんな鑑定から2ヶ月ほど経ったある日、会社帰りに駅に向かって歩いていたら、信号待ちの最中、本当にその彼が隣にいて。私達はバッタリ15年越しの再会をしたんです。彼も最初はにわかに信じられなかったみたいで。何度も見られてから、「もしかして……」と、おそるおそる私の名前を呼んできました。本当に運命の再会としか思えない状況で、私の頭は真っ白。でも彼の方から連絡先を教えてきてくれて、さらに後日、一緒にご飯を食べることになったんです。食事の席ではまずお互いの近況を報告。彼は先生が占い鑑定でおっしゃった通り先月まで大阪の支社にいたそうで、急きょ東京の本社に戻ってくることになって、引っ越してきたばかりとのことでした。鑑定結果通りに進んでいく現実に、胸の鼓動は高鳴るばかりでした。そして二人ともお酒がほどよく回った頃、彼の口から「最近お前の夢をよく見ていたんだ……」という衝撃の言葉が。本当に彼も私と同じだったんです。「私もそうだった」と告げ、これってやっぱり運命だったのかな……って、ふたりで笑っちゃいまいした。

結局、私達はそのまま復縁することになりました。あれからしばらく経ちましたが、彼とのお付き合いは順調そのものです。以前はあんなに足しげく通っていたミュージカルやライブもあまり足が向かなくなってしまい、その代わり、毎週末の彼とのデートを楽しんでいます。男性と縁のない生活を送っていた私がまさかこんなことになるなんて想像してもいませんでした。

あなたへのおすすめ