電話占い体験談

1度は諦めた恋が、思わぬハッピーエンドに。

恋愛

初めて電話占いを利用したのは2年程前のことでした。その当時、私には趣味を通じて出会った大好きな彼氏がいましたが、付き合ううちに違和感を覚えるようになりました。家には絶対に呼んでくれない、夜に電話をすると出てくれない、私の部屋に泊まっても朝になる前に帰るなど、不自然なことが多かったためです。もしかしたら、私は本命の彼女ではないのかもしれないと思い彼を問いただしても、否定されるばかりでした。

不安で仕方なくなった私は、以前から友人に「本当に当たるよ!」とすすめられていた電話占いで相談することにしました。彼の気持ちが、少しでもわかればと思ったのです。 いざ電話をすると、私は電話口で泣いてしまい何も話せませんでした。それなのに、不思議なことに先生は私の彼について語り始めたのです。その内容は、彼が既婚者であるという残酷なものでした。私はパニックになり、先生のアドバイスもろくに聞かず、そのまま彼に電話をして問い詰めました。すると、どうか当たっていませんように!という私の思いむなしく、彼は自分が既婚者であることを白状したのです。私は裏切られていたと怒り狂い、もう2度と会わないと彼に伝えました。

ところがそれからしばらくしても、私は彼との楽しかった出来事を毎日のように思い出し、恋しく思う辛い日々が続いたのです。ウソをつかれていたとはいえ、不倫をしてしまったような私でも、いつか幸せになれるのだろうか……。私は、彼の事を言い当てた先生なら、私の未来についても教えてくれるはずだと思い、また電話占いを利用することにしました。すると霊視をした先生が、「彼がひとりになったのが見える」と言ったのです。彼は離婚して、ひとりでさびしく私を想っていると。彼は私を失うのがこわくて、既婚者だと言いだせなかったけれど、奥さんとはあの頃から不仲だったと。あなたが彼を許して受け入れれば、二人は一緒になれると言われたのです。

本当だろうか、もし彼が奥さんと一緒にいるようなら電話はすぐに切ろう。そう決めて、勇気を出して彼に電話をしました。すると、やはり、彼は離婚していたのです。そして、泣きながら私に謝ってくれました。そんな彼の声を聞いているうちに、私は「この人とやり直したい」とすごく素直に思えたのでした。
現在、私は彼と婚約中です。電話占いを利用しなければ、今の幸せはなかったのだと思うと、こわくなります。

あなたへのおすすめ