電話占い体験談

3人で仲よく暮らせそうです。

夫への不満

妊娠中で共働きにも関わらず、夫が一切家事を手伝ってくれないことに不満を持ち、毎日ケンカばかりしていました。夫は手伝ってくれないばかりか、ヘアワックスのフタは開きっぱなし、飲み終わったペットボトルはテーブルに置きっぱなしなど、基本的なことができていないのです。将来的な離婚も視野に入れ始めていたある日、入浴中の夫のスマホに義母からのメッセージが届き「夫婦なんだから」と書いてあるのが見え、気になって全部見てしまいました。夫は、義母に私の悪口を送っていました。料理をしないとか、洗濯が遅いだとか……信じられません。嘘ばっかりです。ただ、夫はスマホを勝手に見たなんて言ったら怒り狂うタイプなので、何もできません。このままでは義母にどう思われているかと、すごく不安でした。

そんなとき雑誌で愛叶を知り、ここなら私を救ってくれるのではないかと期待してお電話したのです。先生は優しい口調で、「お義母さんのところに行って直接話すといいですよ。必ずお義母さんが助けてくれます」と言いました。義母は夫に対して、「夫婦なんだから力を合わせて」という返信ばかりしていたので、私も本心がわからなかったのです。正直、ほぼ間違いなくひどい嫁だと思われている状況で義母に会いに行くのは大変な勇気が必要でした。しかし先生は、「とにかくお義母さんに会えば救われますよ。私には、お義母さんがあなたとご主人の仲を取り持っているのがハッキリと視えていますからね」と背中を押してくれたのです。私は翌日有給を取り、仕事があるふりをして義実家に向かいました。お義母さんは、ドアを開けて私を見たとたん、「息子がワガママばかり言っているでしょう、ごめんね」と謝ってくれたのです。私は安堵から涙がこぼれ、メールの事も含めて全て義母に話すことができたのでした。義母は、「あの子は結婚するまで実家にいて、私が何もかもやってしまっていた。だから何もできないのは知っている。それに、息子が大げさに嘘をついて自分を守ろうとするのは昔からなのよ」と言ってくれたのです。そして、自宅に一緒に来てくれました。

何も知らずに帰宅した夫はいつも通り靴下を廊下に脱ぎ捨てながら入室し、「飯、何?」と言っているところで義母に後ろから頭をはたかれていました。義母は驚く夫を引っ張って別室に行きました。そこでどんな話がされたのかわかりませんが、部屋から出てきた夫は泣いていました。そして、これからはもっと協力することを私に誓ってくれたのです。
家庭環境にもよるのでしょうが、母親の影響力ってすごいんですね。それから夫は身重の私に優しくなり、家事も上達しています。こんな人と子供は育てられないと思っていましたが、どうにかなりそうです。 先生に見てもらわなかったら、私は絶対に義母に会いにいっていませんでした。そしてきっと、シングルマザーになっていたでしょう。本当にお世話になり、ありがとうございました。

あなたへのおすすめ