電話占い体験談

パート仲間の執拗な嫌がらせから解放されました!

中古物件

半年前から、スーパーでパートとして働いています。職場は50~60代の女性がほとんど。入社したときからパート内に派閥があるのは感じていましたが、私は特にどこにも属さず、あいさつや世間話をする程度の当たり障りのない人間関係を続けていました。しかし、あるときリーダー格のAさんと仕事の進め方で少し揉めたことがあって、それ以来、いじめの標的にされるようになったんです。あいさつをしても全員から無視されるし、よくわからない噂話を流されたこともありました。

あまりにも辛く、「いっそ辞めてしまおうか」と思い始めていたとき、雑誌コーナーの整理をしていて、たまたま女性誌を落としてしまいました。そのときに開いたページに「電話占い」のことが書いてあって、思わず目を奪われました。そして、帰ってすぐ、まるで何かに導かれるかのように電話をかけていたのです。

荻響先生には前々から私の境遇が見えていたようで、「あなたの魂の叫びが聞こえ、どうしても放っておけなくて、私から呼び寄せました」と言うので驚きました。「いじめの主犯であるAさんに術をかければ、今の状況をがらりと変えることができます」と言うと、先生は縁切りの祈祷を始めました。聞いたことのない言葉で呪文が聞こえてきました。

鑑定が終わった後は特に実感がありませんでしたが、それから2週間後、Aさんがクビになったんです。以前からお客さんからクレームが多く、マネージャーに指摘されてきたAさん。しかし一向に改善されなかったので、解雇になってしまったそうです。そして、私にまた平穏な日々が訪れました。主犯であるAさんが抜けた途端、ほかのパート仲間は手のひらを返したように普通に話しかけてきますが、今後も当たり障りのない関係を続けていきたいと思います。

あなたへのおすすめ